笑う女性

飛行機の客室にてデリヘル嬢とプレイ

後ろ姿

お金持ちのデリヘルの利用方法は一般人の想像の枠を遥かに越えているものだ。前に知り合いのキャビンアテンダント(CA)から聞いたのはファーストクラスの客がデリヘル嬢と思われる女性と客席でプレイしていたというものだった。

1席だけで100万円以上するのですが、それが2人分ですから200万円という事になります。いくらデリヘルとは言え1人分の料金では駄目なのでしょう。1度のフライトで、そこそこの車が買えるだけの金額を使ってまでプレイしようとするのですからタダものではありません。

他のお客さんの目の前で裸になってプレイしただなんて、随分大胆なものだと驚かれた事でしょうが、さすがにそうではなく隠れながらプレイしていたとの事でした。ファーストクラスは座席がベッドの様になりますし、仕切りも作れますから半個室的にも利用できるのです。

周りから隠れた状態なのに、なんでCAの女性はプレイ中だと分かったのか?それは行為の最中にピルを持って来て欲しいと呼ばれたからなのです。まさかと思われそうですが、ファーストクラスの飛行機にはそんな事態をも想定してピルがあるのだそうです。ちなみにそれを手渡したのは今回が初めてだと彼女は語っていました。

CHOICES CONTENTS

  • 後ろ姿

    デリヘル嬢どっちを選ぶ?

    あなたはデリヘルで遊ぶとき、…

  • 鳥の羽

    仕事のストレス発散にデリヘルを利用

    日本人は、外国人に比べて仕事の息抜きをするのが下手だといわれています。マジメに働き続けること…

  • 水に入る女性

    大阪性感マッサージの遊び方

    性感マッサージとはどんな店かというのは実はなかなか難しいです。 性風俗といっても程度…

  • ビーチ

    大塚の風俗ですっきりしてきました

    先日、給料日前でお金があまり無かった私は、それでも風俗で一発抜きたいという思いを抑える事が出…